archive: 2015年05月  1/1

女装画家ミルの女体修復(十一話)

No image

 姉の佳菜子は169センチでDカップ。グラマーと言えただろう。妹の佳代子でも165センチあってCサイズアップ。大柄でのびやかな肢体。その姉妹が小柄なミルを囲むと二人の女王が奴隷の小男を虐めているようにしか見えなかっただろう。 しかし逆だ。ミルは育たない自分の体が哀しく、性器が小さすぎることにコンプレックスを感じ、若い頃には男性失格と思い込んで苦しんだ時期がある。鏡を覗いた。男としては整いすぎた美形。そう...

  •  closed
  •  closed