快感小説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初はCFNMだったんです(一話)

 春、四月。結婚が二月後に迫っていました。

 私は景子、二十七。田岡の姓も残りわずかになっ
ていたとき友梨から妙な電話がかかってきます。
 何だかね、女ばかりのおかしなパーティがあるか
ら独身最後の思い出に来ないかと言うもので。合コ
ンではないらしい。彼女は私と違って発展家という
のでしょうか。どうせエッチなものだと思っていま
した。友梨は一つ上ですが大学の留年組で同期の卒
業。そのまま同じ会社にスライドしOL仲間だったの
です。

 彼女のほうが一足先に婚約したけど結婚は私がち
ょっと早くなる。彼女のフィアンセが単身赴任でア
メリカなんです。それで一年ズレてしまった。私の
彼は地方公務員でそんなことはあり得ない。真面目
で誠実。そういうところが安心できます。
 だけどそれも友梨によれば、そのうち物足りなく
なるわよって。確かにちょっとカタいかなと思わな
くもないけれど、やさしいところが好きでした。

 女ばかりの飲みなんかい? 詳しくは聞かされず、
友梨とも久しぶりだったから、まあいいかと出かけ
て行った。
 だけどそのときなぜかしら可愛いカッコで出てお
いでと言われてた。四月になって暑いぐらいの日々
が続く。ミニスカにTシャツを着てジャケット羽織
って出かけたわ。
 渋谷で待ち合わせたのですが、彼女ったらボディ
コンみたいなワンピを着ている。二人で歩いていて
も視線がチラチラ。私までが恥ずかしくなってくる。
私は六十二センチでしたが友梨は背が高くて六十八。
胸だってDでしたから、まさしくグラマー。顔立ち
も派手な感じでモデルさんみたいなの。

 それはともかく渋谷の駅からタクシーです。原宿
との間あたりで、そこはマンション。パーティを主
催するどなたかのご自宅らしい。白亜のマンション
の前で降り、エレベーターで十五階。お部屋そのも
のは2Lでしたが、LDKがめちゃ広い。本来4L
ぐらいになるところをお部屋をぶちぬいてひろげて
あったみたいです。
 私たちがお部屋に着くと、なんだか羽のアイマス
クを渡されます。正体を隠すのがルールらしい。

 そんなことってはじめてでしたから玄関先ですで
にドキドキ。広いお部屋に通されたとき、ドレスか
らジーンズミニまでスタイルさまざま六人の女たち
がはべっていました。世代もまちまち。アラフォー
さんからどう見ても学生としか思えない女の子まで。
それに私たちと主催者の彼女が加わって全部で九人。
 お部屋にはソファあり下に座れるシャギーありで、
白いローテーブルにつまむものとワインやジュース
が用意されてる。私と友梨は座ると低いソファに着
いた。私の隣りにボディコンのラメドレスのマダム
ふう。妖しい女たちに囲まれてしまいます。

「さあ、お揃いのようですからはじめしょうか。ペ
ロちゃん、おいで!」
「はいマダム」
 そうなんです、主催者はマダムと言うにふさわし
い黒のロングドレス。生地は一目でシルク。ボディ
ラインに下着の線がありません。

 ん? いいえTバックパンティだけ。

 奥の部屋に声をかけ、そしたら黒のブリーフ姿の
男の子がやってきた。素顔です。八十ほどと長身な
のに色白でスリムな体つき。いまどきの茶髪ロンゲ
な男の子。女ばかり九人の中に歩み寄り、すでに頬
を紅潮させてちょっと震えているようで。
「皆さんにご挨拶でしょ」
「はいマダム。ペロって言います、どうか可愛がっ
てくださいませ」
 立ったままだったけど深々と頭を下げた。
「はい、いい子ね。お脱ぎなさい」
「は、はい!」

 はい? ええーっ!

「CFNMパーティよ。面白いことになるからさ。ふふ
ふ」
 耳許で友梨が囁く。
 男の子はパンツを脱ぎます。素っ裸。そしたらそ
のとたん、アイマスクの内側の女の眸が性欲ギラギ
ラ。黒々とした陰毛の下に亀頭の剥けた妙に白いペ
ニスが下がる。恥ずかしいのでしょう、睾丸が縮こ
まって丸くなってる。

 うはぁぁ、嘘だぁ…。

 その子ったら、私たちのすぐそばに膝をついて立
たされて両手をバンザイ。女たちの手がそこらじゅ
うから伸び出して、赤いマニキュアをした爪先で乳
首をいじり、震えるお尻を撫でまわし、垂れたペニ
スを握って遊び、睾丸を揉んだりしている。
「あぁん、ぁぁん」
 女みたいな声を出す。
「ふふふ、ほうら感じる、もう大きくなってきた」
「あらほんと、意外にいいお道具ね。ほほほっ」

 女たちが勃起をはじめるペニスをギラギラ見つめ、
泣きそうなその子の顔と見くらべてニヤニヤしてい
る。私はもう目眩がしそう。心臓が苦しくなるほど
クラクラものです。

 だけどこのとき私は私の変化に気づいていました。
私自身が青筋を立てて勃起する坊やの羞恥を食い入
るように見つめていたから…。

ピックアップ!


ウェブマスターはこちら リアル素人CLUB-XXX リアル素人CLUB-XXX

ここはハード性小説

SM~FEMDOM、レズと
官能小説らしい物語を集めてく。
新刊案内

レズ官能小説の二編集
自虐オナニー~レズ
●指だけじゃ飽きたらなくて
レズSM(露出)
●同名小説


好評シリーズ、発売開始!
官能ホラー
闇刈いわく堂シリーズ特別編
『白湯鬼さん』


~飾られる女たち~
インテリアドール紫織編
若く美しい性人形の日々へ


~飾られる女たち~
インテリアドール芙美子編
しっとり落ち着いた大人のSM

登録サイト





スペシャルリンク















ブロとも一覧

SM~猟奇の性書~官能

~ 艶 月 ~   
テキストリンク
アクセスランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。