快感小説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着せたい男と脱ぎたい女(六話)

「それで辞表を?」
 新しい暮らしがはじまってわずか数日。その夜の
亜紀は仕事から定時に戻ったものの、くるみ茶房が
静まる時刻をみはからって店を覗いた。八時前だ。
 昨日のこと、亜紀は校長に呼ばれ、よければ知り
合いの私立高校を紹介すると持ちかけられた。やん
わりとだが辞めてくれると助かると言われたような
ものだったし、いますぐということでもない。来春
の新学期から。五ヶ月も先のことであり、その間い
まの中学に身を置くことは針のむしろでしかなかっ
た。辞表はとっくに書いてハンドバッグに忍ばせて
あったのだった。

「もうね、ムリ」

「うむ。それで? そっちの高校の方はどうなの?」
「いまのところの校長とそっちの学長が昔からの友
だちなんです。話は通してくれてますから一度行っ
てみようとは思ってますが、じつはハヤマ音楽スク
ールの本部に音大時代の先輩がいて、そっちからも
誘われているんですよ」
 ハヤマ楽器は日本を代表する楽器メーカーで音楽
スクールを全国展開する名門中の名門。
「高校ならいいかとも思うんですが、でもね、学校
はちょっともうって気持ちもあって」

 くるみ茶房を知る前の自分なら崩れていたかもし
れないと亜紀は思う。マスターの存在は心の軸のよ
うなもの。トラウマになるほどの悲惨な過去から立
ち上がった人。そんな人は周りにはほかになく、唯
一わかってくれる人のように思えていた。だから今
日も辞表を叩きつけることができたのだったが、そ
れにしても今夜の亜紀は弱っていた。
「どちらにしても少し休む。疲れちゃった」
「うむ。それができるならそうすればいい。リセッ
トするにしても切り替える時がいる」
 ソーサに置いたコーヒーカップの口に指を這わせ
て遊びながら、亜紀の面色は寂しそうだった。

「ねえマスター」
「お?」
「お店に女の子いらない?」
「ここに?」
「そう」
 話さず語り合うように二人はしばらく目を合わせ、
マスターは一度静かにうなずいた。
 亜紀は、どうしてそんなことを言ってしまったの
か、後になって後悔していた。それほど忙しいとも
思えない店では給料が負担になる。金額など求める
つもりはなくても、それではマスターは納得しない。
「ごめん」
「いやいや歓迎する」
「え」
「お客さんにも言われるんだよ、ウエイトレスぐら
い置けばって。コーヒーが男クサイって」
「んま。ふふふ、それはない」
「亜紀ちゃんがいてくれればお客さんも増えるだろ
うが、ただし気持ちが整理できるまで」

 亜紀は申し訳なさよりも、冗談半分がほんとにな
った嬉しさで、微妙な上目づかいになっていた。
「いいの?」
「こちらこそ。時給千円+食事代ぐらいかな」
「ううん、そんなにいらない。ねえ、いらないから
ねマスター」
 涙が湧き上がってくる。何もかもをつつんでくれ
る。孤独に潰されそうになり、鎧の力で跳ね返して
いたのだったが、力が抜けてガードが崩れた。
「食事は?」
「まだ」
「やっぱりね。おしっ、閉めてから寿司でも行くか!」
「うん行く! ありがとマスター」
 眸を揺らしていた涙が一気にあふれた。

 辞表が受理されたからといって明日からすぐとい
うものでもない。待ち遠しい。心の中で雨はやみ、
晴れ渡っていくのを感じていた。
「じゃあ手伝う。テーブル拭いたりできるから」
「ふふふ、はいはい、最初の給料は寿司代か」
「うんっ!」
 奥の事務所からクリーニングしてあったサロンエ
プロンを手渡され、亜紀は弾む思いで首に通した。
 このときジーンズにセーターの普段着だった。エ
プロンの紐を腰で結ぶと、マスターは店員に姿を変
えた亜紀に微笑み、かなり強く、ほとんど本気で尻
をひとつバシンと叩く。

「しっかりしろ! その程度のことで折れるな!」

 心に響いた。命がけの任務から生還した兵士。消
防は街を守る兵士だったと、このとき亜紀は自分を
奮い立たせていた。

ピックアップ!


ウェブマスターはこちら リアル素人CLUB-XXX リアル素人CLUB-XXX

ここはハード性小説

SM~FEMDOM、レズと
官能小説らしい物語を集めてく。
新刊案内

レズ官能小説の二編集
自虐オナニー~レズ
●指だけじゃ飽きたらなくて
レズSM(露出)
●同名小説


好評シリーズ、発売開始!
官能ホラー
闇刈いわく堂シリーズ特別編
『白湯鬼さん』


~飾られる女たち~
インテリアドール紫織編
若く美しい性人形の日々へ


~飾られる女たち~
インテリアドール芙美子編
しっとり落ち着いた大人のSM

登録サイト





スペシャルリンク















ブロとも一覧

SM~猟奇の性書~官能

~ 艶 月 ~   
テキストリンク
アクセスランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。