快感小説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着せたい男と脱ぎたい女(七話)

「今月いっぱいですって」
「ちょっと早過ぎだな」
「そんなもんなんじゃない、そのへん早いよ」
 わずか数日後のことだった。十月も残り少ないと
いうのに、亜紀の後任教師が手配されて十一月から
赴任してくる。こうした不測の事態のために教師の
スペアは確保されているもので、担任ではない音楽
教師など交代要員は容易に手配できるもの。

 亜紀の中に慰留を求めてくれることへの期待がな
かったわけではない。音大からストレートに教師に
なっておよそ七年。切り捨てられたと亜紀は感じた。
 しかしそれならそれでむしろさばさばできて快か
った。下手に気を使われて勤めているよりずっとい
い。
 その夜もまた学校から一度部屋に戻り、シャワー
を浴びて、くるみ茶房を覗いていた。時刻は八時。
三十分ほどしたら店じまいの支度がはじまる頃だっ
た。店内に数人の客はいたが、次々に帰って行って
二人きり。仕事帰りにちょっと寄る。常連客はお開
きのタイミングに気を使って帰って行く。

 カウンターに着き、それまでひそひそ話していた
が、最後の一人がいなくなってマスターは気を利か
せてシャッターを半分降ろし、店の中の明かりを落
とす。
「早くない?」
「なあに、平日はこれぐらいでおしまいさ。光熱費
がもったいない」
「ごめん」
「ううん、気にするな」
「うん」
 どんどんタメ口になっていく。どんどん甘えてし
まうと感じていた。コーヒーだけもらって、少し早
く閉めてファミレスに行こうということになる。
 亜紀はコーヒーカップを空にすると自分で奥の事
務所へ行ってサロンエプロンを身につけた。部屋か
らだから普段着のジーンズ姿。それでもエプロンさ
えしてしまえば店員らしく見える。
 広くはないホールに掃除機をかけ、テーブルを拭
く。その間にマスターが厨房を掃除する。三十分も
かからずに終わってしまう。

 外に出て、いつの間にか現れたオリオン座を見上
げながら歩いていた。冬の星座がくっきりと浮いて
いる。今夜はなぜか空気が澄んだ。
 ファミレスは駅をこえた向こう側。つまり亜紀の
部屋のある側に店がある。店はガラガラ。しかしま
た終電が近づくに連れて混んでくるはず。
 半円の大きなテーブルにアーチに沿って並んで座
る。亜紀はパスタ。男のマスターは生姜焼き。待つ
間、特に何を言うでもなく雑談程度に話していた。
「でね」
 避けているような気がしてしまい、切り出した。
「お?」
「ハヤマにする。学校はもういい。本部の先輩に連
絡したら年内いっぱいで二人ほど産休に入るんだっ
て」
「じゃあ明けてから?」
「たぶん。でもあたし、少し空けてって言っておい
た。疲れたもん。しばらくピアノも見たくないし」
「まあ、来月からウチで息抜きがてらやればいい」
「そうね。でもハヤマに行ってもいきなりフルでは
入れてくれないから時間はあるのよ。学校とは違う。
小さな子から大人までいるし、レベルで混ざってい
たりするでしょう。中学は授業ですけど音楽スクー
ルはやる気があるから来てるわけで、サジ加減が違
うんだって。そのへん慣れていかないとならないし」

 三矢知明。亜紀とはちょうど十歳違う三十九。く
るみ茶房のある、駅の南側に住んでいる。賃貸マン
ション。マスターのこともいつの間にか知るように
なっていた。
 しかし、だからどうということはない。話題を変
えて笑い合いながら食事をし、店の前で左右に分か
れて寝に帰る。それだけなのだが、こうして外で会
って帰ると安心して眠っていけた。
 あのとき旅の空で出会っていなければ、ただくる
み茶房で会っただけでは客と店主でしかなかっただ
ろう。
「誘ってくれるのかしら」
 明かりを消したベッドに独り。つぶやいて目を閉
じた。私からは誘えない。だけどもし誘ってくれた
ら彼のベッドにいると思った。

 そのときのシーンを想像すると体が疼く。パジャ
マの上からブラをしない乳房に触れ、それだけでは
済まなくなって、ボタンを外して前を開く。
 乳首が恥ずかしいほど勃っていた。
 パジャマのズボンのウエストラインに、いつの間
にか手が忍び込んでいく。
「濡れてる」
 勇気を出して誘えばよかった。亜紀はいきなり寂
しくなった。教師の私も残り数日。そう思うとやり
切れない。
「すぐそこにいたのにな」
 ファミレスまでは遠くなかった。

ピックアップ!


ウェブマスターはこちら リアル素人CLUB-XXX リアル素人CLUB-XXX

ここはハード性小説

SM~FEMDOM、レズと
官能小説らしい物語を集めてく。
新刊案内

レズ官能小説の二編集
自虐オナニー~レズ
●指だけじゃ飽きたらなくて
レズSM(露出)
●同名小説


好評シリーズ、発売開始!
官能ホラー
闇刈いわく堂シリーズ特別編
『白湯鬼さん』


~飾られる女たち~
インテリアドール紫織編
若く美しい性人形の日々へ


~飾られる女たち~
インテリアドール芙美子編
しっとり落ち着いた大人のSM

登録サイト





スペシャルリンク















ブロとも一覧

SM~猟奇の性書~官能

~ 艶 月 ~   
テキストリンク
アクセスランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。