快感小説

蒼い月~ディープランナー(二三話)

 女二人で抱き合ってシャワーの雨に打たれていた。
裕美は背が高く、そういう意味でも美由起は甘えら
れていた。後ろから抱かれて虐めるように乳房をい
じられ、美由起は美由起で、後ろ手に裕美の陰毛の
底をまさぐっている。
 乳首を痛いほどにツネられる。美由起は甘い呻き
を上げながら胸を張ってさらなる責めを求めていた。
「それって結局、浮気が本気になっただけ。そうい
うことよね」
「はい」
「悪い子だわ」
「はい!」
「叱ってあげるから。ふふふ」
「はいぃ!」
 振り向かされて口づけを受けながら、パシパシ尻
を叩かれる。性感ではない快感。受け止めてくれて
いる。美由起は安心して泣けていた。
 頭を押さえられて濃い陰毛の奥底へと押し付けら
れる。舐めなさい。圧倒的な命令だった。シャワー
の雨が裕美を流れて毛を濡らし、質の違うとろりと
した粘液を薄めている。

 肉厚の花に舌を挿し込み舐め上げながら、湯に薄
まる愛液が口の中まで流れ込み、このとき美由起は
裕美とひとつになれている幸せを実感したいた。
 バスタオルで互いを拭き合い、絡み合って布団に
倒れる。上に乗られて組み伏せられて、6と9。美
由起は脚を開いて裕美を受け入れ、顔にまたがる裕
美の花を舐めていた。
 裕美の指が濡れそぼった穴を貫き、骨裏の鳴き場
所をこすられて美由起はのけぞり、あられもないよ
がり声をまき散らす。
「抱かれることで抱くってこともあるからね。美由
起を抱いて犯しているけど、じつは私も抱かれてい
るの。こうしてやるわ、憎ったらしい」
 指二本をまとめて曲げたレズ指が穴を壊すように
暴れまわる。ひぃひぃ叫んでもがき悶え、深いアク
メがやってくる。

 顔にまたがる大きな尻をうっとり見ながら、美由
起は蜜にヌラめく裕美の穴に二本まとめた指を突っ
込み、ズボズボ突いて、そうすると蜜はいっそうあ
ふれ出し、ジュボジュボといやらしい花啼き声を聞
かせてくれる。
 うぉぉイク。裕美は尻を振って大きな乳房を美由
起の腹にこすりつけ、桜色の花口の肉の牙まで開き
きりめくるめく快楽をむさぼっている。
 これが女の正体よ。私にだって悪魔の花は咲いて
いる。真司を喰らう。真司だけじゃない、響き合う
牡ならば手当たり次第に喰いつくす。
 裕美のアクメ。苦しむような唸り声が美由起の股
ぐらに押し付けられて膣の中へと響いていった。音
の振動で震える膣。音波が子宮を揺らすようで、美
由起もまた叫びながら果てていく。

「いいこと美由起、捨てた男のことなんか忘れなさ
い。私が許すから、きっぱり切り捨てて次の男に抱
かれるの。わかったね」
「ええ、忘れたわ、昔の私じゃないんだもん」
 抱き締められてすがりつく。目を閉じた。
 眠ってなんていなかった。布団を出て行く女の気
配は察していたし、入れ替わった毛玉の気配も察し
ていた。めちゃめちゃにして欲しい。千尋を抱いて
守ってあげたい。そのためにめちゃめちゃ責めて欲
しかった。

 比較にならない大きな体。樹の幹を撫でるような
荒い感触。大きな尻。むしゃぶりつきたくなるほど
の萎えたペニス。美由起は千尋を捉えるとしっかり
握って目を開けた。
「千尋が好き、どうにでもして」
 そしたらまた涙が浮かび、美由起は野獣の胸に抱
きすがる。
「こうか?」
 バシーン。グローブの尻叩き。抱かれながら叩か
れている気がするのに、痛いなんてものじゃない。

 泣いて泣いてすがりつく。泣きたかった。ちゃん
と察して泣かせてくれる、やさしい野獣。
「もっと泣け。泣かせてやる。外へ出ろ」
 バカバカしい力で体が浮いて立たされて、千尋は
革ジャンだけを上に羽織り、牡の凶器をそそり勃た
せたまま、素っ裸の女を冬の森へと叩き出す。
「あぁ千尋、怖いよー」
「歩け!」
 尻を叩かれ肩を突かれ、小屋の裏からハーレーの
ある外の道へと歩かされ、砂利道に尻を向けてハー
レーのシートに手を着かされて、白い尻を突き上げ
る。

 野獣のムスコが無造作に突っ込まれ、女の悲鳴が
夜の森に吸われていった。

ピックアップ!


ウェブマスターはこちら リアル素人CLUB-XXX リアル素人CLUB-XXX

ここはハード性小説

SM~FEMDOM、レズと
官能小説らしい物語を集めてく。
新刊案内

レズ官能小説の二編集
自虐オナニー~レズ
●指だけじゃ飽きたらなくて
レズSM(露出)
●同名小説


好評シリーズ、発売開始!
官能ホラー
闇刈いわく堂シリーズ特別編
『白湯鬼さん』


~飾られる女たち~
インテリアドール紫織編
若く美しい性人形の日々へ


~飾られる女たち~
インテリアドール芙美子編
しっとり落ち着いた大人のSM

登録サイト





スペシャルリンク















ブロとも一覧

SM~猟奇の性書~官能

~ 艶 月 ~   
テキストリンク
アクセスランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる