スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲良し夫婦 カッコばっか 

「ふ…」
「なによ? どうせまたヘンなこと言うんでしょ?」
「ちっちぇー、パイオツ」
「えーえー、どうせAカップですわよ、フロントホックに
パット付き! それでもスカスカだって言いたいんでしょ!」
「平面パイにデカ乳首。くくくっ!」
「るっさいわ! ちびチンのくせして!」
「なんだとコラ!」
「なによ! 平均チン長、七センチ!」
「やかまし! 肩甲骨にブラしろや!」
「おい、てめえ!」
「んだ!」
「だいたいアンタはカッコばっかよ! そこらの男なんだ
から、カッコつけてどーするよ!」
「つけてねーだろ!」
「つけてんじゃん! ギターのチューニングもできない
くせに! カラオケだって耳腐るし!」
「なの関係ねえだろ!」
「ぁ痛ッ! このDV男! 音感ゼロ! 美観ゼロだし!」
「やかましいわ、てめえはなんだ、性感ゼロ女!」
「あーっ、言ったわねー! おまえが下手なんだよー!
粗末なくせに、みこすりピュッ! ダッサイ精液、飛ば
しやがって!」
「ダサイ精液とは何だ! うははは、なんだそらー!」
「笑いながら怒ってんじゃねえよ! あははは!」
「笑うな! うぷぷっ!」
「だからカッコつけんなって言ってるの! アタシが好き
ならカッコはいらん! 給料チョビだしエッチは下手だし、
音感ないし口臭いし」
「てめえ! いい加減にしねえとマゾ牝にしてやるぞ!」
「けーっダ! どっちがよ! 女王様って呼びなよね!
変態チックにアタシのケツ舐めてるじゃん!」

 おおぅ上等だ! わかった、もういい! 誰がカッコ
つけるか、このペチャパイ、デカ乳首! ケツだけヘビー!
 言ったわね! やるかコラ!
 やったろじゃん! なんだてめえ!
 なんだとはなんだ!
 なんだとはなんだとはなんだ!
 ひっかくな!
 噛むな!
 踏むな!
 蹴るな!
 泣くな!
 だっても!
 だってもじゃねえ! 可愛いなぁ!
 ンふ…
 感じてんじゃねえや、この男尊女卑!
 言ったな、この女尊男卑!
 それ好きなくせに!
 嫌いじゃねえけどよ! ンふっ!
 笑いながら怒るなって言ってるだろ!

 ちょい…。
 んだ!
 ちょっと待って。会話がグズグズになってきた。
 そりゃそうだろ。
 元に戻そ。読んでる人が気分悪いよ。

「だからカッコつけてんじゃねえか」
「だね」
「男女の間には適度の「カッコ」が必要なのさ」
「そうみたい。ねえ、でもさあ…」
「おぅ?」
「あなた、どうして泣いてるの? うぷぷぷ」
「虐めるもン。乳首噛むし、チン踏むし、タマ蹴るし」
「カワユイねー…ほらほら奴隷、アナル舐めて」
「はぁい!」

「あぁん、それ好きぃ! もっとお舐め! あぁン!」

 仲良し夫婦にかぎって、よくもめるということです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。